管理人の自己紹介

管理人
こんにちは。管理人の鈴木翔太と申します。

当ブログにお越しいただき、ありがとうございます。

ショッピングモールだけでなく、ドラッグストアやコンビニにも男のスキンケア商品が当然のように陳列されています。

それだけ男のスキンケアは認知されてきたということですが、比べて男の肌診断にはまだまだハードルの高さを感じます。

いざコスメカウンターに足を向けても、女性の聖域のようなイメージでとても近寄れませんでした。(メンズ商品も取り扱っているのに・・・)

男のための肌診断ができる場所を探し出し、同じような悩みを持つ仲間へ情報を共有したいと思い、当ブログ「Men's SKIN UP!」を立ち上げました。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

管理人のプロフィール

  • 年齢:30代
  • 職業 :会社員
  • 家族構成:妻と子供1人
  • 趣味:スキンケア、ジムトレーニング、子供と遊ぶ
  • 性格:マイペースな慎重派。すぐググる。何事もまずは比較・調査。やらずに後悔するのがイヤ。

管理人のスキンケア黒歴史

スキンケアに目覚めたのは中学2年

中学2年生の頃、ニキビが顔中にできていました。

しばらくはニキビができても気にすることなく過ごしていましたが、ある日女子生徒たちの言葉に凍りつきました。

そぼろくん(ニキビ顔)は、不潔でキモいよね

単純なわたしは、その日から朝と夜に水で10回以上ゴシゴシ洗顔するようにしました。

1ヶ月ほど経つと、とりあえずニキビは目立たなくなり、ひとまず安心したことを覚えています。

管理人
でも、突然ニキビができたり治ったりの繰り返しでした。

フェイシャルシートに頼っていた高校生の頃

運動した後、カラダは制汗シートやスプレーをかけまくり、顔はフェイシャルシートで拭くことがルーティーンだったと覚えています。

確か同年代のタレントさん達が、同じようにしているところをテレビCMで何度も流れていました。

次第に運動後だけでなく、ちょっとしたことで顔を拭いていました。

特に夏場などは、メントール入りのしーとがひんやりして気持ちよかったです。

管理人
でも、テカっては拭きテカっては拭きの繰り返しでした

肌診断チャートで「脂性肌」だった大学生の頃

雑誌にあった「肌質診断チャート」によると、わたしは脂性肌(オイリー肌)とのことでした。

実際、顔のベタツキが気になっていたので「やっぱりそうか」と疑いもせず納得。

当然のように雑誌に紹介されていた、スクラブ入り洗顔料を購入しました。

スクラブ入り洗顔料で顔をゴシゴシ洗うと、確かにスッキリ爽快!

管理人
でも、10分後にはベタベタ顔に元通りでした

いちご鼻になってしまった20代後半

スマホのアプリで肌診断をしても、やっぱり脂性肌(オイリー肌)という結果。

気づくと鼻の毛穴の黒ずみが目立ち、いわゆる“いちご鼻”になってしまいました。

慌てて雑誌などで調べたところ、鼻パックで角栓が取れることを知りました。

鼻を水で濡らしてからクリーム状の鼻パックをつけ、数分後に乾いた鼻パックを剥がすとおもしろいように角栓が抜けました。

管理人
でも、気づくといちご鼻に元通りでした

肌年齢「実年齢+3歳」の出来上がり・・・

忙しさを言い訳にスキンケアを見直すことなく、完全放置していたらいつの間にか30代。

休日にふとググると、男のための肌診断が受けられることを知って早速予約しました。

結果は、肌年齢が実年齢の+3歳という散々なもの。

なにより驚いたのは、自分の肌質を10年以上も間違えていたこと。

管理人
肌質改善できない訳ですよね

肌質改善&肌年齢のV字回復を目指します

肌診断で知った「本当の肌質」

スキンケア失敗の根本は、そもそも自分の肌質を間違えていたこと。

雑誌やWEBアプリの結果では脂性肌だったので、とにかくスッキリと皮脂を取り除くことが重要だと書かれていました。

しかしきちんと肌診断を受けたことで、自分の肌は水分が通常の50%程度しかないことが判明。

まずは、水分補給が重要だと知りました。

管理人
ぶっちゃけ化粧水なんて必要ないと今まで思っていました

肌診断で覚えた「正しいスキンケア」

スキンケアの失敗の原因のひとつは、正しいスキンケアを知らなかったこと。

水でゴシゴシ洗顔するのは、NGなんて知りませんでした。

フェイシャルペーパーは、より皮脂を過剰分泌させるキッカケなんて知りませんでした。

鼻パックは、必要な角質まで剥がしてしまうなんて知りませんでした。

管理人
肌に良かれと思って行っていたスキンケアは、全部間違っていました。

肌診断で得た「プロのスキンケア知識」

肌診断を受けたことで、プロのスキンケア知識を共有することができました。

「これは肌に良いのか、良くないのか」疑問に感じたらすぐに相談できる、肌のパーソナルトレーナー。

今まで試行錯誤で闇雲に行ってきたスキンケアですが、これからは正しいベクトルへ進んでいくことが出来ます。

今のわたしの目標は、肌年齢を実年齢にする!

管理人
やっとスタートラインに立てました。

© 2021 Men's SKIN UP!